​ーOnline Salonー

▼ UMARE Online Salonとは...?

あらゆる撮影ジャンルの中でも特別な知識と技術がいるニューボーンフォト 。

カメラの知識に加え、新生児や産後ママの知識、ポージングの方法、ラップの方法などなど学ぶべきことはたくさん。

ですがそれらに関して学べる場所が日本ではとても限られており、繰り返し学習するツールがあまりないのが現状です。

 

    ​・ワークショップを受けても実際やってみるといまいちよく分からない...

・ワークショップ参加してみたいけど育児中で遠出も長時間の外出も難しい... 

・出張先の環境に合わせたいろんな事例を見てみたい!

・​とにかくどんな風に撮影しているのか雰囲気を見てみたい!

 各々の経験とスキルによってニーズは違うと思いますがこんな風に思っている方も多いかと思います。

そこで​、継続的に多くの人がニューボーンフォトを知り学べる場としてOnline Salonを作りました◎

ニューボーンフォトを始めたばかり、もしくはこれから始めたい方にとっては

ニューボーンフォトってなんぞやという雰囲気やちょっとしたスキルを

そしてもうすでに始められている方にとっても、普段の撮影に活用していただけるような情報を

特にわたしたちのWSを受講された方にはアフターフォローとして活用していただきたいと思っています。

▼ 対象

ニューボーンフォトグラファーとして活動している方、これからニューボーンフォトを始めたい方

(すでにWSを開催されている方(過去の開催も含む)、これからされる予定のある方に関しては一切ご参加いただけません。)

▼  配信内容詳細

 

普段の撮影風景や撮影時のポイントなどを文章や写真、動画を使って説明、共有しています。

 下記の写真の撮影方法について動画で配信しています!

​(動画を見た方がこのポーズをできるように小道具の合わせ方、撮影環境の準備方法、ラップの巻き方、ポージング、ライティングを全公開しています。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にもこういった内容を配信しています。

✔︎ UMAREがニューボーンフォトを始めたきっかけ

✔︎ 撮影するにあたって最初に必要な道具や必要な準備

✔︎ 実際に撮影で使用している道具や機材の紹介

✔︎ 持ち物リストの紹介と購入先

✔︎ UMAREが考えるブランディングの方法や思考過程

✔︎ 各ポージングの名称と上達のポイント解説付き​⬅︎これすごくおすすめです◎

✔︎ 新生児について学ぶためにオススメの書籍やサイト

✔︎ プロップス・撮影小物の購入先

✔︎ 撮影の一連の流れの動画

✔︎ ニューボーンフォト撮影に使いやすいカメラ、レンズ選びのポイント

✔︎ 足のマクロ撮影の方法

✔︎ レタッチについて(Lightroomの基本的な使い方)

✔︎ レタッチについて(UMAREが実際に行っているPhotoshopでの編集工程の全て)

✔︎ ライティングについて(基礎知識、出張撮影での自然光・ライティング機材を使った場合の比較)

✔︎ 海外のニューボーンフォトに近づけるためのカメラアングルのポイント

 

▼ 料金・お申し込み方法について

料金:      45000円

閲覧期間:  3ヶ月

※ Facebookのグループにてサロンを運営しますので、スマホ・PCどちらでもご参加が可能です。

 

 

▼ 利用規約

投稿内容に関する質問は可能ですが、配信記事に関連しないことや、オンラインサロンで配信する内容の範疇を超えていると

 こちらが判断した場合には回答を控えさせていただきます。

回答方法として、同じ内容の質問が多ければ記事としてお答えするという形をとらせていただく場合がございます。

・細かな医学的根拠に関する部分は含まれていません。(医学的根拠の内容はWS、セミナーにてお伝えしております。)

・アップした写真や記事に関する誹謗中傷は禁止です。

 もし、そのような方がいらっしゃる場合は退会していただきます。

 退会となった場合、返金は致しかねますのでご了承ください。(どうか愛を持って発言してください◎)

 

・参加者の方同士のトラブルに関してはUMAREは一切責任を負いかねます。

 (そんなことはないと信じているので皆さん、心ある発言をお願いします笑)

・グループ内で知った内容やUMAREが発信する内容について

 グループ外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することは禁止します。発見次第、退会していただきます。

とにかく皆さんが楽しく、向上心を持ってニューボーンフォト撮影ができるようなグループに

していきたいと思っています!ご協力お願いいたします!!

 

▼ ​最後に.......

UMAREにとって初の試みである オンラインサロン 。 (またの名をオンラインレッスン)

 沖縄という距離ゆえにWSを断念された方も多くどうにか距離を埋める方法はないかと模索して見つけた形です。

 

50日目を過ぎている写真でもニューボーンフォトと呼んでいるフォトグラファー、写真館もあるくらい日本のニューボーンフォトの認識はバラバラ。(早産児は別)

おくるみの巻き方にはコツがあります。ライティングには法則があります。

海外のアートとしてのNewbornphotographyを撮るためにはかなりの研究が必要です。(ほんとにかなり)

Newbornphotographyとニューボーンフォトの違いがわからないとアートとして撮影するのは難しい。

一見そんなに違わなくない?と思う写真でも数cmアングルを変えるだけで写真がかなり変わります。

UMAREのワークショップを受けてくれた人の中でもこの"違い"に気づいてる人はかなりレベルアップのスピードが早い。

この"違い"についても詳しく解説しています。

最初は全くできなくて悔しくて悔しくて徹夜で研究し続けてました。

オンラインサロン が終わる頃にはきっと撮影の不安や疑問がかなり解決されていると思います。

それだけ力を入れて内容の構成を考えています。めっちゃ気合い入っております。

至らない点も多々あるかと思いますが、ニューボーンフォトグラファーの皆様に

少しでもお役に立てればという想いで全力で運営していきます!

ぜひぜひご参加をお待ちしております!

かなりマニアックな内容になると思うので

本気でニューボーンフォトに取り組みたい方大大大歓迎🙌

参加ご希望の方は下記のお申し込みボタンをクリックしてください。

 

 

UMARE

 ・助産師兼フォトグラファーとして沖縄県にて2名で活動中

 

 ・医学的な知識を組み込んでニューボーンの撮影を行なっていることが認められ日本人で初めてニューボーンフォトの本場オーストラリアのStand in baby社(ニューボーンフォト練習用人形を開発した会社)の親善大使に選ばれる

 

・世界的に有名なニューボーンフォトグラファーJade gaoの個人レッスンをオーストラリアにて受講

 

・テレビや雑誌、ラジオの取材を受けニューボーンフォトを一つの産後ケアとして紹介し、ニューボーンフォトの認知度を向上できるよう活動している

 

・医学的根拠を踏まえた新生児に負担をかけないポージングの方法、産後ママの現状やケアの方法などを伝えるワークショップを行い産後ママのサポーターになれるフォトグラファーが増えるよう尽力している。

・株式会社KDDIコミュニケーションズのオンラインコンテンツCanvaにてニューボーンフォトについて

記事を執筆している→

​<浅いボウルのポーズ>
​<Potatoポーズ>
​<Bedでのポーズ>
​<ママとのポーズ>
​<flokatiでのsupine curl>
​<バケツでのchin on hands>
​<ネストでのポーズ>